キャッシングスクール

みずほ銀行カードローンの特徴

低金利設定と高い限度額で数ある銀行系カードローンの中でも人気の「みずほ銀行カードローン」。
銀行系カードローンの利用を考えている方や、これから利用するカードローンの選定で迷ってる方のために、みずほ銀行カードローンを徹底解説!
是非カードローン選定の参考にしてください。

みずほ銀行カードローンの商品概要

商品名 みずほ銀行カードローン
申込資格 ・満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金はNG)
借入限度額 800万円(100万円単位)
借入単位 10万円、20万円、30万円、50万円
100 万円~800 万円(100万円単位)
※インターネット申込の場合は50万円単位
金利 2.0%〜14.0%
金利計算 利息は前月約定返済日前営業日から当月約定返済日前営業日の前日までの
毎日の最終残高(100 円未満切捨)の累計額に金利を乗じて算出(1 円未満切捨)
→毎日最終残高の累計額×年率(%)÷365(日)
申込方法 インターネット(PC・スマホ)、郵送、電話、店頭
借入方法 インターネットバンキング(みずほダイレクト)
ATM(みずほ銀行・提携コンビニなど)
返済方法 口座引落
インターネットバンキング(みずほダイレクト)
カードローン任意返済(ATM)
返済方式 残高スライド方式
提携ATM セブン銀行、E-net、ローソンATM
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション

みずほ銀行カードローンを利用できる人

みずほ銀行カードローンを利用できるのは20歳以上66歳未満で、かつ安定的収入のある人です。アルバイト・パート不可という決まりはないので、主婦で借りたいという方にもおすすめです。
保証人を用意する必要はありませんが、保証会社の保証を受けられることが条件になります。
外国人の方は永住許可を受けていることが条件です。
未成年は利用できませんので、たとえ安定収入を得ていても借りることができません。例えば18歳や19歳で就職していても、20歳になるまで借りることはできません。

カードローンの申し込み年齢は20代~40代が多く、ちょうど働き盛りの年代に集中しています。
安定収入があり、返済能力を有していることが条件となりますので、無職の人が借りることはできません。
みずほ銀行カードローンは月に1回ずつ口座引落で返済していく必要があることからも、定期的な収入がある人を対象にしていることがわかりますね。

みずほ銀行カードローンの限度額

借入は10~800万円に対応しており、総量規制の対象外になることが最大のポイントです。
用途は原則として自由に設定されていますが、事業資金を目的とした借入はできません。
消費者金融は総量規制によって年収の3分の1以内までしか借りることができませんが、銀行ローンの場合はそれ以上の借入が可能です。
ただし誰でも800万円の借入ができるわけではなく、返済能力に応じた金額になります。
限度枠は金融機関の裁量によって決定されますので、希望通りにはいかない場合もあります。

ポイント

限度額の800万円は消費者金融のローンと比較しても高くなっています。
消費者金融は最高300万円や500万円のところが多いですし、さらに総量規制の対象にもなるわけです。
銀行ローンは高額融資・総量規制対象外のため、ローンのおまとめに活用されることが多いです。
複数の消費者金融からの借入がある方にとって、みずほ銀行カードローンはおまとめローンとして非常に適しています。
借入先を一本化したい方、利息を抑えたい方におすすめです。

みずほ銀行カードローンの特徴1:WEB完結申込

WEB完結ができるのはみずほ銀行カードローンの大きなメリットでしょう。
24時間いつでも申し込みができ、来店することなく契約ができるわけです。
WEB完結に対応したローンはもともと消費者金融が力を入れていましたが、現在は銀行ローンにも普及しています。
インターネット契約はみずほ銀行口座がある方、ない方を問わずに利用できます。
すでにキャッシュカードを持っている方は、カードローン用のカードとして利用可能です。
キャッシュカードを持っていない方は、新たにローンカードを作ることになります。
素早く借りるためには来店契約をし、カードローン・普通預金口座の申し込みをするのが最短です。
通常100万円以上の借入においては100万円単位で設定ができるようになっていますが、インターネットでの契約の場合は50万円単位で設定できるのがポイントです。
ただし、ご利用限度額は審査内容を元にして決定しますので、希望通りにはいかないこともあります。

ポイント

WEB完結できるローンのメリットは、周囲にバレずに借りられることがあります。
来店・郵送などの方法はバレやすいデメリットがありますし、無人契約機での契約も同じです。
郵送書類は家族がうっかり開封してしまい、中身を見られてしまうケースが発生しています。
プライバシーを重視にしたい方は、WEB完結による申し込みをおすすめします。
カードローンは個人向け貸付であり、利用を周囲に知らせる必要はまったくありません。

みずほ銀行カードローンの特徴2:自動融資サービス

「公共料金の支払い分が口座に残っていなかった!」
という経験をお持ちの人は多いでしょう。
例えば冬場は暖房費が大きくなるため、残高が不足して引き落としされないケースが多発します。
みずほ銀行カードローンが優れているポイントには、自動融資サービスが用意されていることがあります。
これは口座残高が不足しているとき、自動的に融資されるサービスです。1万円不足していたという状況のとき、カードローンで1万円の融資をしてくれるわけです。
口座引き落としができない状況が何度も続くと、信用力を落としてしまいます。
他社ローンやクレジットカードの支払いを延滞すれば、数日以内には連絡がくるはずです。
何度も延滞しているとカードの機能を止められる可能性があるので、たとえ1日といえども延滞は防ぐようにしましょう。
そのほか自動振替サービスが用意されており、これは多めに返済をしたときに自動振替で口座に振り込んでくれるサービスです。
例えば1万円を多く返済した場合、口座残高がプラス1万円になるわけです。
これらのサービスは消費者金融では用意していないところがほとんどでしょう。
銀行ローン特有のサービスとなるため、契約時に普通預金口座の開設が必要となるわけです。
ローンの利用にはみずほ銀行のキャッシュカードが使えるので、カードを何枚も持ちたくない方に最適です。

みずほ銀行カードローンの特徴3:コンビニATM対応

みずほ銀行カードローンはコンビニATMで借り入れ・返済が可能です。
しかもコンビニATM時間外手数料・ご利用手数料や振込手数料(他行宛)は月4回まで無料となります。
ATM手数料は通常利用の都度かかるので、頻繁に利用する場合には長い期間で見ると意外と大きな金額になってしまう場合もありますが、このサービスがあれば安心です。
また、コンビニATMなら好きなときに借り入れ・返済ができますので、緊急時に非常にも重宝します。
コンビニで買い物したついでに借りたり返したりできるので便利ですし、ローンを利用していることの匿名性も保証されます。
ATMはさまざまな金融機関と提携しているので、周囲の人からはローンを利用していると特定されることはありません。

ポイント

コンビニATMの随時返済を活用すれば、より短期間での完済が可能になります。
例えば5万円を実質年率14.0%で1日借りたとき、発生する利息はわずか19円です。
30日間の借り入れだと575円になりますので、早く完済するほどお得だとわかります。
返済期間を長期化させないためには、余った生活費やお小遣いを随時返済するのがおすすめです。
それにより元金を素早く減らせますので、完済までに支払うべき利息が少なくなります。
利息を抑えるためにはATMの随時返済ほど役立つものはありません。

みずほ銀行カードローンの特徴4:なんといっても低金利設定

基準金利は2.0%~14.0%に抑えられており、他のサービスと比較しても低めの水準です。
設定金利が低いと利息も減りますので、特に長期返済プランになる場合にメリットを発揮します。
カードローンを上手に利用するためには、利息を抑えることは大きなポイントになります。
みずほ銀行カードローンの金利は、みずほ住宅ローンを利用している方の場合、さらに0.5%の優遇を受けられます。
優遇を適用すると1.5%~13.5%という低金利で借りられるのです。
上限金利が15.0%を下回ればかなり低いと言えますから、利息を抑えたい方に最適です。

基準金利はご利用限度額によって変動する仕組みで、例えば10万円以上100万円未満だと14.0%となります。
最低金利の2.0%で借りるためには、限度額いっぱいの800万円の借入が必要となります。

ポイント

初めて借りる方は、必要な金額で申し込みするようにしましょう。
多めに借りようと考えて希望額を大きく設定してしまうと、その分だけ審査のハードルは高くなります。
希望額が大きくなるほど、審査のハードルが高くなることです。初めて借りる主婦の方は、希望額を抑えることがコツでしょう。
10万円から借りることができますので、いくらに設定しようか迷っている方には10万円をおすすめします。
カードローンの希望額は10万円を推奨する金融機関が多いですが、これは無理なく返済できる金額であるためです。
高額融資用のローンとしても活用できますが、本来の使い方は少額借入・短期返済です。
利息は日数で決まりますから、利息を節約するためにも返済期間を短くすること、そのためには借入総額をいかに減らすかがポイントになります。
高額融資を受けるほど金利が下がる仕組みですが、金利を下げるためにたくさん借りるのは得策ではありません。

みずほ銀行カードローンの返済方法

返済方法は3種類が用意されており、自分に合った方法で返済できます。

基本は自動引き落としとなっており、毎月10日に口座引き落としされます。
返済方式は残高スライド方式が導入されており、ご利用残高によって毎月の返済額が決まる仕組みです。
例えば1~50万円以下の借り入れだと1万円ずつの返済、50万円超~100万円以下は2万円ずつとなります。
自動引き落としだと口座に現金を入れておくだけで返済できるので、忙しくて毎月の返済が大変という方におすすめします。

少しお金に余裕がある時は、ATMを利用した随時返済も可能です。
ATMでの任意返済を併用すると、借入元金をより早く減らせるので、積極活用したいですね。
みずほ銀行ATMのほかコンビニATMに対応しており、いつでも好きなときに随時返済ができます。
随時返済はあくまで任意の返済となるため、毎月の自動引き落とし返済はなくなりません。

上記の他に、みずほダイレクトによる返済方法も可能です。
みずほダイレクトは、パソコンやスマートフォン、携帯・固定電話から利用できます。
インターネットバンキングのサービスを利用して返済する方法で、振込手数料が店頭よりお得に設定されています。
みずほダイレクトでは、残高照会や入出金明細照会も行えますので、家計管理のためにも役立つでしょう。

みずほ銀行カードローンのご利用前に

みずほ銀行カードローンの公式WEBサイトでは、ローンシミュレーションが用意されています。
希望額を漠然と決定している方は少なくありませんが、利用前にはいくらまで借入できるのか大まかに把握しておく必要があります。
現在の自分の返済能力を把握しておけば、借りすぎることはないでしょう。
借入後もこまめにシミュレーションをして、借り入れの減り具合をチェックしてみることがおすすめです。

みずほ銀行カードローンのまとめ

  • WEB完結申込で周囲に知られることなく申込可能
  • コンビニATMから借入や随時返済ができる
  • 自動融資サービスで、万が一残高不足の時も安心
  • 借入限度額、800万円
  • あんしんの低金利設定(年率2.0%〜14.0%)

この特集の関連カードローン

プロミス

審査最短30分!さらに最短1時間融資も可能!

おススメポイント
  1. Webなら即日融資も可能!簡単3ステップで、借入れが完了します!
  2. はじめてなら30日間無利息!
  3. 郵送物なし!カードレス!Web完結!!
実質年利 4.5%〜17.8% 借入限度額 500万円
審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
利用可能なコンビニ
  • サンクス
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
コメント

インターネットなら24時間365日受付で、いつでもお申込み可能です。(※1)
プロミスとはじめてご契約の方は、初回ご利用の翌日から30日間無利息です。(※2)
郵送物なし、カードレスで、お申込みからお借入れ・ご返済まで、全てWebで完結できます。(※3)

  • 1 審査回答までのお時間は、状況により異なります。お申込の時間帯やご利用の銀行によって、振込までの時間が異なる場合もあります。
  • 2 プロミスとはじめてご契約の方で、Eメールアドレスを登録いただき、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいた方が対象です。無利息期間中にご返済日が到来した場合、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。この場合、ご入金いただいた金額は元金に充当されます。無利息期間中であっても、ご返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。
  • 3 Webでお申込みいただき口座振替によるご返済をご選択された方が対象です。

アイフル

お試し1秒診断!申込みから最短1時間でご融資可能!

おススメポイント
  1. 最短30分で審査完了、即日融資にも対応しています!急な出費やお急ぎの場合にも◎
  2. たったの3ステップで借入完了!インターネットなら24時間365日お申込み可能です
  3. はじめての方には最大30日間無利息!「30日間利息0円サービス」も利用可能です
実質年利 3.0%〜18.0% 借入限度額 800万円
審査時間 最短30分 融資時間 最短1時間
利用可能なコンビニ
  • サンクス
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
コメント

最短30分で審査完了。即日融資にも対応していただけます。(※1)
インターネットからお申し込み後、フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるお時間が短縮(受付時間9:00~21:00)。
ご利用限度額が50万円以下かつ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合は原則収入証明書類不要。(※2)
アイフルのご利用が初めての方かつ無担保キャッシングローンをご利用の場合、最大30日間無利息となる「30日間利息0円サービス」も提供しています。(※3)

  • 1 お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
  • 2 ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
  • 3 無担保キャッシングローンが対象です。その他の商品(事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAX)などは対象外となります。無利息期間終了の翌日から、貸付利率(実質年率)3.0%~18.0%となります。無利息期間中にご返済日が到来した場合、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。この場合、ご入金いただいた金額は元金に充当されます。ただし、各種手数料(ATM等手数料、カード、再発行手数料等)があった場合は、「各種手数料」「元金」の順に充当します。無利息期間中であっても、ご返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。

SMBCモビット

来店不要で簡単・安心!WEB申込で簡単申込!!

おススメポイント
  1. お急ぎでも大丈夫!来店不要で即日融資も可能!
  2. カードローンなのにカードレス!スマホATM取引開始!
  3. 2016年オリコン・ノンバンクカードローン顧客満足度No.1
実質年利 3.0%〜18.0% 借入限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査 融資時間 最短即日
利用可能なコンビニ
  • サンクス
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
コメント

10秒で簡易審査結果表示!少ない入力項目で、融資可能かどうかすぐに分かります。
最短30分で審査完了。(※1)
三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座をお待ちの方は、お申込みからご利用までネットのみで完結します。
来店不要で即日融資も可能です。(※2)
セブン銀行ATMならスマホだけで入出金が可能です!(※3)
銀行・コンビニなど全国の提携ATM約140,000台でご利用可能です。(※4)

  • 1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 2 全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットは2018年10月15日より原則24時間最短3分でお振込可能となりました。
  • 3 あらかじめモビットアプリのインストールが必要です。
  • 4 2019年9月現在。ご利用時間は各ATMの設置場所などにより異なります。

ビジネクスト

無担保・無保証で限度額1,000万円まで自由に借入可能!

おススメポイント
  1. 原則無担保・無保証で自由にお借り入れが可能(※1)
  2. ご融資限度額1,000万円(※2)
  3. お申込〜ご融資まで来店不要!お借入〜ご返済も来店不要!
実質年利 3.1〜18.0 借入限度額 1,000万円
審査時間 3日程度 融資時間 申込後3日程度
利用可能なコンビニ
  • サンクス
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
コメント

限度額の範囲内なら何度でもご利用いただける事業融資(事業資金の融資)は、ビジネクストのカードローン(事業者ローン)。
事業資金の範囲内であれば資金使途自由! 
2つの安心 保証料、年会費は無料。 
カード発行手数料についても一切不要です。 
決算内容だけの審査ではありません。 
事業規模や赤字・債務超過だけを取り上げてお断りすることはありません。

  • 1. ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いします
  • 2. 新規時取引は上限500万円